〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


DVDStyler




DVDStyler とは

 Alex Thuering氏らが開発し、フリーでダウンロード公開しているDVDオーサリング・ソフトです。
 MPEG-1/2やVOB動画ファイルを元に、メニューの入ったDVDファイルシステムやISOイメージを作ることが出来ます。
以前はメニューの日本語化に対応していた様ですが、1.7.2等では日本語非対応です。


必要環境

OS:Windows


ダウンロード方法

  1. DVDStyler のホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、画面左メニューの「Downloads」をクリックします。
  3. DVDStyler - Downloadのページが表示されますので、Windows binaryの隣の"DVDStyler-x.x.x-win32u.exe"をクリックしてダウンロードします。 バージョンが複数ある場合は、バージョン名に beta が付いていないものを選択します。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. 言語選択ダイアログが表示されますので、「English」のまま「OK」をクリックします。
  3. セットアップウィザード画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  5. スタートメニュー・フォルダー指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  6. 追加タスク指定画面が表示されますので、デスクトップ・アイコンやクイックランチ・アイコンの要否に応じて、チェックをON/OFFして、「Next」をクリックします。
  7. セットアップ準備完了画面が表示されますので、「Install」をクリックします。
  8. セットアップウィザード完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックします。
  9. 言語選択ダイアログが表示されますので、「English」を選択して、「OK」をクリックします。
  10. DVDStylerの画面が表示されますので、メニューバーの「Configuration」−「Settings」を選択します。
  11. Settingsの画面が表示されますので、「Default video format」の項を「NTSC 720x480」にします。その他、必要に応じてデフォルト値を修正し、「OK」をクリックして完了です。

使用方法

  1. MPEG-1、MPEG-2、VODの何れかの動画ファイルを用意します。ファイルを保存するフォルダ名は、日本語を含まない様にして下さい。
  2. Windowsのスタートメニューから、DVDStylerを起動します。
  3. DVDStylerの画面が表示されます。
  4. まず動画ファイル群を準備します。 画面左端の3つのタブメニューのうち「File browser」を選択します。
  5. ファイル選択画面が表示されますので、対象動画ファイルを画面下部にドラッグ&ドロップします。
  6. 前項を繰り返して、DVD化する全ての動画ファイルを設定します。順序を変える場合は、画面下部のサムネイルの右クリックメニューから「Move」の「Left」や「Right」で移動します。これで、動画ファイルの準備は終了です。
  7. 次にメニュー画面を作ります。 画面左端の3つのタブメニューの「Backgrounds」から背景を、「Buttons」から操作ボタンを、画面右側にドラッグ&ドロップして、大きさや位置を自由にレイアウトします。
  8. 操作ボタンをダブルクリックして、プロパティを表示させます。プロパティのAction項で、ジャンプ先や全て再生するかどうかを、自由に設定します。
  9. メニューバーの「File」−「Burn DVD」を選択します。
  10. DVDシステムファイル作成ダイアログが表示されます。「Temp directory」にフォルダ名を設定、DVDシステムファイル作成時は「just generate」、ISOイメージを作るときは「create iso image」、DVD書込みまで行う場合は「burn」を選択し、「start」ボタンをクリックして、ファイルを作成します。
  11. DVD書込みツールを用いて、DVDに書き込んで完成です。

関連ホームページ