〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


Windows ムービー メーカー




Windows ムービー メーカー とは

 Microsoftが開発し、フリーでダウンロード公開している、動画編集ソフトです。
非常に多機能で、動画の結合・削除、画像・音声・テキストの追加、フェード等の効果、フィルタ等が行えます。
編集後の動画は、動画ファイルとして保存するほか、YouTubeにアップロードすることも可能です。
以前は「Windows Live ムービーメーカ」の名称でした


必要環境

OS:Windows 7/8
CPU:SSE2サポート、1.6GHz以上
RAM:1GB以上
その他:DirectX9.0c以上、Shader Model 2 以上


ダウンロード方法

  1. Windows Essentials の ホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、タイトル下の「今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードした本体ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. Windows Essentialsのインストール選択画面が表示されますので、「インストールする製品の選択」をクリックします。
  3. インストールする製品の選択画面が表示されますので、「フォトギャラリーとムービーメーカー」にチェック、その他は必要に応じてチェックを入れ、「インストール」をクリックします。
  4. イントール中画面が表示され、暫くすると、完了メッセージが表示されますので、「閉じる」をクリックします。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから ムービーメーカー(Movie Maker) を起動します。
  2. ムービーメーカーの画面が表示されますので、アイコンバーの「ビデオおよび写真の追加」をクリックします。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集したい動画ファイルを選択します。
  4. 削除(トリム)したい部分がある場合は、メニューバーの「編集」をクリックし、表示されるサブメニューの「トリムツール」をクリック。 画面左のプレビュー画面を見ながら、削除しない(残しておく)最初の部分と終わりの部分を、サブメニューの「開始位置の設定」「停止位置の設定」で指定し、「トリムの保存」をクリックします。
  5. メニューバーの「ホーム」をクリックすると、元のメニューに戻ります。
  6. 動画を結合したい場合は、更に「ビデオおよび写真の追加」をクリックし、同じ作業を繰り返します。前述で処理した動画ファイルと同一のファイルを選択することも可能です。
  7. 編集が完了したら、メニューバーの「ムービーの保存」の文字部分をクリックします。
  8. 用途に応じた動画保存選択メニューが表示されますので、必要なものを選択します。
  9. ファイル選択ダイアログが表示されますので、編集結果を保存するフォルダ及びファイル名を指定し、「保存」をクリックします。
  10. 進捗状況が表示され、暫くすると保存が完了します。

関連ホームページ