〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


Movica




Movica とは

 Rajat Bhargav氏が開発し、フリーでダウンロード公開している、WMV、AFS、MPEG及びFLV動画ファイルの動画カット編集及び結合ソフトです。
カット及び結合エンジンとして、WMV及びAFSはAsfBin、MPEGはMpgTx、FLVはflvtoolを使用しています。更に、RealProducer Basicを別途インストールすれば、RM動画にも対応できます。
標準で日本語ファイルも用意されています。


必要環境

OS:Windows XP/Vista
その他:.NET Framework2.0(XP)


ダウンロード方法

  1. Movica のホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、画面左の「Download」ボタンの下にある「(Download-x.xMB)」をクリックして、ダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードした本体ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. セットアップウィザード画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  4. インストール準備完了画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  5. インストール完了画面が表示されますので、「Close」をクリックします。
  6. WindowsのスタートメニューからMovicaを起動します。
  7. エラーメッセージが表示される場合は「Continue」をクリックして次に進みます。
  8. Movicaの画面が表示されますので、「Advanced」タブをクリックします。
  9. Advanced設定メニューが表示されますので、「Language」項のドロップダウンリストから「Japanese」を選択します。
  10. メニューバーの「ファイル」−「終了」を選択して、完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから Movicaを起動します。
  2. Movicaの画面が表示されますので、「プレイヤー/切り出し」タブを選択します。
  3. メニューバーの「ファイル」−「メディアファイルを開く」を選択すると、ファイル選択ダイアログが表示されますので、対象動画ファイルを選択します。
  4. 画面下のスライドバー、画面右下の再生/早送り/巻き戻しボタン、更にその隣にある「始点位置を追加する」「終点位置を追加する」ボタンを使い、対象動画ファイルのカット開始位置及び終了位置を指定します。
  5. 指定した範囲は、画面左側のリストに登録されますので、必要に応じてリストを選択−右クリックで削除します。
  6. 必要に応じて、画面左側のリストの上にあるボタンで、リスト登録した内容を再生確認します。
  7. メニューバーの「ファイル」−「切り出し範囲を連結保存」を選択します。
  8. 保存ファイル指定ダイアログが表示されますので、フォルダ及びファイル名を指定して、カット編集した同がファイルを生成します。
  9. 結合したい場合は、「動画の結合」タブで行います。

関連ホームページ