〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


WinX Video Converter




WinX Video Converter とは

 Digiarty Software社が開発し、フリーでダウンロード公開している、動画変換ソフトです。
AVI、MPEG、MP4、WMV、MOV、FLVに変換可能で、更に音声及びビデオのフォーマットやフレームレートなどの指定も可能です。
予め変換動画をリスト登録しておくことで、バッチ変換処理も可能です。
高解像度動画の変換やDVD作成等が可能で、マルチコアCPUにも対応した有償のWinX HD Video Converterのサブセットになっています。


必要環境

OS:Windows 98/NT/2000/XP/Vista/7/8
CPU:Intel/AMD 1GHz以上
空き容量:100MB


変換エンジン

オリジナル


ダウンロード方法

  1. Digiarty Software, Inc.のWinX Video Converterのページに行きます。
  2. WinX Video Converterのページが表示されますので、"100% Clean Freeware"の隣の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードした実行ファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. セットアップウィザード画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. 使用許諾画面が表示されますので、"I accept the agreement"にチェックを入れ、「Next」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  5. スタートメニューフォルダ指定画面が表示されますので、そのまま「Next」をクリックします。
  6. デスクトップアイコン及びクイック起動アイコン作成画面が表示されますので、必要に応じてチェックを外し、「Next」をクリックします。
  7. インストール準備完了画面が表示されますので、「Install」をクリックします。
  8. 暫くするとセットアップウィザード完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックして完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから、WinX Video Converterを起動します。
  2. アプリケーション画面が表示されますので、左上の「Add」ボタンをクリックします。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、変換対象動画ファイルを指定します。
  4. 動画のプレビューとファイルリストが表示されますので、リストの右端「Browse」ボタンをクリックします。
  5. フォルダ指定ダイアログが表示されますので、変換後の動画を保存するフォルダを指定sh、「OK」をクリックします。
  6. タブボタン to AVI、to MPEG、to MP4、to WMV、to MOV、to FLVなどの中から変換したいフォーマットを選択します。
  7. 必要に応じて、タブ中にある音声及び動画変換オプションを変更します。
  8. 画面右下の丸い「Start」ボタンをクリックします。
  9. エンコード進捗画面が表示され、暫くすると、「Process finish!」メッセージが表示されます。

関連ホームページ