〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


XMedia Recode




XMedia Recode とは

 Sebastian Dorfler氏が開発し、フリーでダウンロード公開している、動画変換ソフトです。
ドイツ製ですが、日本語メニューにも対応しています。
動画変換エンジンとして定番のffmpegを採用し、非常に幅広い動画形式に対応しています。


必要環境

OS:Windows XP(SP3)/Vista/7/8
その他:DirectX 9


変換エンジン

ffmpeg


ダウンロード方法

  1. XMedia Recodeのホームページ(ドイツ語)に行きます。
  2. XMedia Recodeのページが表示されますので、左メニューの「Download」をクリックします。
  3. ダウンロードページが表示されますので、囲い枠内文書中のXMedia Recodeの項の"Freeware"の下の"Download"をクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードした実行ファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. セットアップウィザード画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. 使用許諾画面が表示されますので、「I Agree」をクリックします。
  4. 本ソフトを使用するユーザの選択画面(全ユーザ/現在ログインしているユーザのみの選択)が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  5. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  6. スタートメニュー指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Install」をクリックします。
  7. 暫くするとセットアップウィザード完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックして完了です。
  8. Windows 2000の場合は、更に、別途ダウンロードしたgdiplusを解凍し、本ソフトインストール先にコピーします。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから、XMedia Recodeを起動します。
  2. アプリケーション画面が表示されますので、画面左上の「ファイルを開く」をクリックします。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、変換対象動画ファイルを指定します。
  4. 指定したファイルのファイル名やビデオ/音声形式が表示されますので、そのファイルを選択し、画面上部の「リストに追加」をクリックします。
  5. 画面中央部の「形式」タブ中の「形式」で、変換したい動画形式を選択します。
  6. 画面上部の「エンコード」をクリックします。
  7. エンコード進捗画面が表示され、暫くすると、「メディアファイルの作成に成功しました」メッセージが表示されます。

関連ホームページ