〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

SUPER c




SUPER cとは

 セキュリティやマルチメディア向けソフトを開発しているeRightSoftが、フリーでダウンロード公開している動画変換ソフトです。
 AVI/MPEG/WMV/FLV/MP4等、多数の動画ファイルに対応しています。
 コーデックを内蔵した動画プレイヤーとしての機能も持っています。
 「SUPER c」の名称は、Simplified Universal Player Encoder & Renderer の略との事です。
 日本語には対応していませんが、操作は簡単ですので、余り気にせずに使えそうです。


必要環境

OS:Windows 98SE/Me/2000/XP/Vista/7/8


ダウンロード方法

  1. eRightSoftのホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、画面上メニューの「SUPER c」−「SUPER c Download」を選択します。
  3. "Download and make full usage of SUPER c for FREE"の項の文章中の"Start Downloading SUPER c"のリンクをクリックします。
  4. "Main Features"の項が表示されますので、"Download SUPER c setup file"のリンクをクリックします。
  5. "Various Options With SUPER c"の項が表示されますので、ページ一番下の方の"Download SUPER c setup file"のリンクをクリックして、ダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. インストール時言語選択画面が表示されますので、「日本語」を選択し、「OK」をクリックします。
  3. インストール開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. 注意事項が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  5. 使用許諾が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  6. インストール先指定及びショートカット選択画面が表示されますので、必要に応じてショートカットのチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  7. インストール完了画面が表示されますので、「完了」をクリックします。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから「SUPER c」を起動します。(SUPERの後の「c」は文字化けします)
  2. SUPER cの画面が表示されますので、画面一番上段の3つ横並びのドロップダウン・ボックスで、変換後の動画ファイルの動画コンテナ、動画コーデック、音声コーデックを選択します。
  3. 緑色の「VIDEO」枠で、動画コーデックの設定(画面サイズ、アスペクト比、ビットレート等)を選択します。
  4. 青色の「AUDIO」枠で、音声コーデックの設定(サンプリング周波数、チャンネル数、ビットレート等)を選択します。
  5. 画面右クリックメニューの「Output File Saving Management」を選択します。
  6. フォルダ選択ダイアログが表示されますので、動画ファイル出力フォルダを選択し、「SAVE Changes」ボタンをクリックします。
  7. 画面右クリックメニューの「Add Multimedia File」を選択します。
  8. ファイル選択ダイアログが表示されますので、変換する動画ファイルを選択します。
  9. 画面下部の「Encode(Active Files)」ボタンをクリックして、変換します。

関連ホームページ