〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

RadLight APE DirectShow Filter




RadLight APE DirectShow Filter とは

 Matthew T. Ashland氏が開発したMonkey's AudioのSDKを使って、RadLight, Inc.が開発した、可逆音声圧縮形式 APEのコーデックです。
以前は、RadLight Open Source projects(http://www.radlight.org/)で公開していた様ですが、現在はアクセスできなくなっており、第三者のサイトで公開されています。


必要環境

OS:Windows


対応コーデック

APE


ダウンロード方法

  1. Free-Codecs.comのページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、画面上方メニューの「Audio Codecs」をクリックします。
  3. 音声コーデックのページが表示されますので、Page 3 付近にある「RadLight APE DirectShow Filter 1.0.0.4」をクリックします。
  4. RadLight APE DirectShow Filter のページが表示されますので、「Download RadLight APE DirectShow Filter」をクリックします。
  5. Download RadLight APE DirectShow Filterのダウンロードページが表示されますので、「Download [ RadLight APE DirectShow Filter 1.0.0.4」をクリックして、ダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  2. 解凍したファイル群の中の、実行ファイルをダブルクリックして実行します。
  3. セットアップウィザード画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  4. 使用許諾画面が表示されますので、「I accept the terms ....」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。
  5. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Install」をクリックします。
  6. インストール完了画面が表示されますので、「Close」をクリックします。
  7. RadLightのホームページの案内メッセージが表示されますので、ホームページを見る場合は「はい」、見ない場合は「いいえ」をクリックして完了です。

関連ホームページ