〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


The CoreAAC directshow filter




The CoreAAC directshow filterとは

 FAAD2というGPLライセンスによるコマンドライン・ソフトを元に開発された、MPEG-2 AAC及びMPEG-4 AACコーデックです。
CoreCodec,Inc.が開発しましたが、現在同社からはダウンロードできません。


必要環境

OS:Windows


対応コーデック

MPEG-2 AAC, MPEG-4 AAC


ダウンロード方法

  1. codecs.comのCoreAAC Directshow filterのページに行きます。
  2. CoreAACのページが表示されますので、概略説明の下の"Download CoreAAC Filter"をクリックします。
  3. CoreAACのダウンロードページが表示されますので、"Download CoreAAC Directshow filter x.x.x.x"の中の何れかをクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  2. 解凍したファイル群の中の、"CoreAAC.ax"を、Windowsのsystem32フォルダ(C:\WINNT\system32、C:\Windows\system32等)にコピーします。
  3. 解凍したファイル群の中の、"register_release.bat"をダブルクリックして実行します。
  4. 「DllRegisterServer in CoreAAC.ax succedded.」のメッセージが表示されますので、「OK」をクリックして完了です。

関連ホームページ