〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


CCCP(コーデックパック)




CCCPとは

 幾つかのアニメファンのグループにより開発された、CoreWavPack、ffdshow tryouts、FLV Splitter、Haali Media Splitter、MPEG-2 decoder、VSFilterの他、動画プレイヤーのMedia Player ClassicとZoom Playerもセットにした、コーデックパックです。
CCCPという名称は、Combined Community Codec Packの略ですが、ロシアの旧名称「ソビエト社会主義共和国連邦」のロシア語の略称でもあるため、それに掛けて、本ソフトの一部にロシアのマークが付いています。

MKVコンテナを開発したMatroska Projectや、VPコーデックを開発したOn2から、公認されています。


必要環境

OS:Windows Vista/7/8


対応コーデック


ダウンロード方法

  1. Combined Community Codec Packのホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、「Download CCCP」をクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. インストール開始画面が表示されますので、「Next」をクリックします。
  3. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  4. コンポーネント選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  5. プログラムグループ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  6. 追加設定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「Next」をクリックします。
  7. インストールの準備完了画面が表示されますので、「Install」をクリックします。
  8. インストール完了画面が表示されますので、「Finish」をクリックして、完了です。

設定方法

  1. Windowsのスタートメニューから、Combined Community Codec Packの「Settings」を起動します。
  2. CCCPの設定画面の1ページ目が表示されますので、ffdshowの設定を行い、「Next」をクリックします。
  3. 設定画面の2ページ目が表示されますので、ファイルの関連付け、Haali Media Splitter、VSFilterの設定を行い、「Apply」をクリックして設定を完了します。

関連ホームページ