〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


ffdshow(コーデックパック)




ffdshowとは

 Milan Cutka氏他によるffdshowというプロジェクト名で開発された、複数のコーデックをセットにした、コーデックパックです。
ffdshow自体は、'06年5月に開発を中止していますが、Doom9.orgの有志がffdshow tryoutsというプロジェクト名で、バグ修正及び改良を続けています。


必要環境

OS:Windows 2000/XP/Vista


対応動画コーデック

H.264/AVC, DivX, Xvid, MPEG-4, FLV1/4, H.263, MPEG-1, MPEG-2, Huffyuv, SVQ1/3, Cinepak, RPZA, QTRLE, VP5/6, H.261, MJPEG, Theora, VP3, CorePNG, MS Video 1, MSRLE, Techsmith, Truemotion, VC-1, WMV1/2/3, WMVP/WMVP2, MSS1/2, DV, ASV1/2, CYUV, ZLIB, 8BPS, LOCO, MSZH, QPEG, WNV1, VCR1, CamStudio, ZMBV, Ultimotion, VIXL. AASC, IV32, FPS1, RT21, Raw Video


対応音声コーデック

MP3, AAC, AC3, EAC3(Dolby Digital Plus), MLP/Dolby TrueHD, DTS, LPCM, MP1/2, Vorbis, True Audio, AMR, QDM2, MACE, FLAC, ADPCM, MS GSM, Truespeech, Raw Audio


ダウンロード方法

  1. SourceForge.netのffdshow tryoutsプロジェクトのページに行きます。
  2. ffdshow tryoutsのページが表示されますので、画面中央付近の「Download」をクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. 言語選択ダイアログが表示されますので、「Japanese」を選んで「OK」をクリックします。
  3. セットアップ開始画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  4. インストール先指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  5. コンポーネント選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. プログラムグループ指定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  7. 追加タスク選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  8. スピーカの設定画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  9. インストールの準備完了画面が表示されますので、「インストール」をクリックします。
  10. インストール完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして、完了です。

設定方法

  1. Windowsのスタートメニューから、ffdshowの「ビデオデコーダーの設定」を起動します。
  2. ffdshow動画コーデック設定画面が表示されますので、左側メニューで「コーデック」を選択し、右側に表示される一覧表の「デコーダー」列を必要に応じて変更し、ffdshowを使うかどうかを動画形式毎に選択します。

関連ホームページ