〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


SMPlayer




SMPlayerとは

 RMV氏がMPlayerのGUIフロントエンドとして開発し、MPlayer本体とセットのパッケージにして、フリーでダウンロード公開している動画再生ソフトです。
基本性能はMPlayerと同じですので、多くのコーデックを持っており、様々な動画ファイルを再生できます。
更に、再生したファイルの位置と環境設定を記憶しているため、時間をおいて同じ動画を見る場合など便利です。
日本語化も行われています。
ダウンロード&インストーラが用意されているのですが、これ使うと迷惑ソフトがインストールされる恐れがある為、本記事では手動ダウンロード&インストールを行う手順を取っています。


必要環境

OS:Windows


内臓コーデック

MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4 ASP, DivX 3/4/5, Xvid, H.264, WMV, RealVideo, DV, 3ivx, Indeo 3/4/5, Motion JPEG, FLI/FLC, HuffYUV


対応動画ファイル

mpeg/vob, avi, ogg/ogm, asf, wmv, mov/mp4, rm, mkv等


機能


ダウンロード方法

  1. SMPlayerのホームページに行きます。
  2. SMPlayerのトップページが表示されますので、画面上メニューの「ダウンロード」をクリックします。
  3. ダウンロードのページが表示されますので、Windowsアイコンの項の「これ以外のパッケージ」をクリックします。
  4. その他のパッケージが表示されますので、"smplayer-xx.x.x-win32.exe"をクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードした本体ファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. 言語選択ダイアログが表示されますので、「日本語」のまま「OK」をクリックします。
  3. セットアップウィザード画面が表示されますので、そのまま「次へ」をクリックします。
  4. ライセンス契約書が表示されますので、「このライセンス契約書に同意します」を選択し、「次へ」をクリックします。
  5. コンポーネント選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  6. インストール場所選択画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「次へ」をクリックします。
  7. スタートメニュー登録画面が表示されますので、特に問題ない限り、そのまま「インストール」をクリックします。
  8. 暫くするとセットアップウィザード完了画面が表示されますので、「完了」をクリックして完了です。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから、SMPlayerを起動します。
  2. SMPlayerの画面が表示されますので、メニューバーの「開く」−「ファイル」を選択します。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、再生する動画ファイルを選択します。
  4. 自動的に、動画ファイルが再生されます。
  5. 画面下部のボタン群で、早送り/巻き戻しを行います。
  6. メニューバーの「再生」−「速度」を選択し、再生速度を調整します。
  7. メニューバーの「再生」−「イコライザ」を選択し、ビデオイコライザーを表示させ、画質を調整します。

関連ホームページ