〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

MPlayer




MPlayerとは

 Arpad Gereoffy氏が初めに開発し、その後"The MPlayer Team"と称される様々な人たちが手を加え、フリーでダウンロード公開している動画再生ソフトです。
GNU GPL version 2に基づいており、ソースコードも公開されています。
多くのコーデックを持っており、様々な動画ファイルを再生できます。


必要環境

OS:Windows


内臓コーデック

MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4 ASP, DivX 3/4/5, Xvid, H.264, WMV, RealVideo, DV, 3ivx, Indeo 3/4/5, Motion JPEG, FLI/FLC, HuffYUV


対応動画ファイル

mpeg/vob, avi, ogg/ogm, asf, wmv, mov/mp4, rm, mkv等


機能


ダウンロード方法

  1. MPlayerのホームページに行きます。
  2. MPlayerのトップページが表示されますので、画面左メニューの「download」をクリックします。
  3. Downloadのページが表示されますので、「Binaries」項の"MPlayer Windows builds"の行の"HTTP"をクリックして、MPlayer本体をダウンロードします。
  4. Downloadのページの「Binary Codec Packages」項の"Windows x86 xxxxx"の行の"HTTP"をクリックして、コーデック・ファイルをダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードした本体ファイルを、任意のフォルダに解凍します。
  2. ダウンロードしたコーデック・ファイルを、別のフォルダに解凍します。
  3. 解凍したコーデック・ファイル群を、本体ファイルを解凍したフォルダの中の"codecs"フォルダに移動して完了です。

使用方法

  1. 本体を解凍したフォルダ内に一つだけある実行ファイルを、ダブルクリックして起動します。
  2. MPlayerの操作パネル画面と動画画面が表示されますので、操作パネル画面の円形ボタン群の上端にある 上三角マークをクリックします。
  3. ファイル選択ダイアログが表示されますので、再生する動画ファイルを選択します。
  4. 自動的に、動画ファイルが再生されます。
  5. 操作パネル画面の円形ボタン群の中の二重三角マークで、早送り/巻き戻しを行います。
  6. 操作パネル画面の円形ボタン群の直ぐ左にある6つのボタン群の左下のボタンをクリックし、画調整パネルを表示させ、Brightness(明るさ)、Contrast(コントラスト)、Hue(色相)、Saturation(彩度)を調整します。

関連ホームページ