〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

RealPlayer




RealPlayerとは

 RealNetworks, Inc.が開発し、フリーでダウンロード公開している動画再生ソフトです。バージョンによって名称が若干異なり、過去には、RealPlayer G2や、RealOne Playerという名称の時もありました。
類似の名前で、RealPlayer Plus がありますが、こちらは有償ソフトであり、普通の動画再生だけでなく、画質調整や、DVD/CD書込みなども行えます。
Windows7以上ではクラウドサービスとセットになった「RealPlayer Cloud for Windows」として提供されています。


必要環境

OS : Windows 7/8
CPU : 1.4GHz以上
RAM : 1GB以上
空き容量:1.5GB以上
その他:Adobe Flash Player ActiveX 11.0以上、QuickTime 7.5以上


内臓コーデック

RealVideo


対応動画ファイル

vob、mpeg、avi、wmv、mov、swf、flv


機能


ダウンロード方法

  1. リアルネットワークス社のホームページに行きます。
  2. トップページが表示されますので、「無料ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。





インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを、ダブルクリックして実行します。
  2. 使用許諾画面が表示されますので、内容を確認の上、「同意する」をクリックします。
  3. Google Chrome及びIE用Googleツールバーのインストール確認画面が表示されますので、必要でなければチェックを外し、「次へ」をクリックします。
  4. 暫くすると、RealPlayer Cloudアカウントの作成画面が表示されますので、作成する場合は必要事項を入力します。不要な場合は画面右上の「×」アイコンをクリックして閉じます。
  5. PCライブラリへのメディア追加画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。
  6. メディア追加結果画面が表示されますので、「完了」をクリックします。

使用方法

  1. Windowsのスタートメニューから、RealPlayer を起動します。
  2. RealPlayer の画面が表示されますので、画面左上のロゴアイコンをクリックしてメニューを表示させ、「ファイル」−「開く」を選択します。
  3. ダイアログが表示されますので、「参照」ボタンをクリックします。
  4. ファイル選択ダイアログが表示されますので、再生する動画ファイルを選択します。
  5. 画面下部のボタン群で、再生、制裁速度調整を行います。
  6. メニューの「ツール」−「ビデオコントロール」で画質調整を行います。

関連ホームページ