〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


PowerDirector 11




PowerDirector 11 とは

★★販売終了★★
 ビデオカメラからの動画取り込み・出力、動画データの編集、特殊効果の追加、DVDやYouTube・iPod・PSP形式等への出力ができます。
YouTubeへの出力に関しては、直接アップロードすることも可能です。
編集に関しては、簡単な操作で一般的な特殊効果やタイトルの追加をしたり、手ブレ補正などを行えるツールも添付されています。
全機能対応のUltra版と、3Dムービー編集や64bit OSへのネイティブ対応等を省略したDeluxe版、Ultra版にプロ用にも使われるNewBlue社モーション及びペイントエフェクトやタイトル用エフェクトなどを追加したUltimate版、更には映像用の色調整ソフトColorDirectorとサウンド編集ソフトのAudioDirectorまでセットになったUltimate Suite版があります。 バージョンアップに伴い、次のような機能が追加されています。
 


メーカ及び製品案内のページ

★★販売終了★★

必要環境

CPU:(AVCHD、BD作成時)Intel Core 2 Duo E6400以上 or PhenomU X2以上
  (H.264、MPEG-2 HD品質時)Intel Core i5/i7以上 or PhenomU X4以上
OS:Windows XP/Vista/7/8
RAM:(32bit-OS)3GB以上、(64bit-OS)6GB以上
空き容量:10GB以上
画面解像度:1,024x768以上


販売価格

Ultra版:9,700円
Deluxe版:7,360円
Ultimate版:12,700円
Ultimate Suite版:19.000円


試用版