〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜


PowerDirector 8




PowerDirector 8 とは

 ビデオカメラからの動画取り込み・出力、動画データの編集、特殊効果の追加、DVDやYouTube・iPod・PSP形式等への出力ができます。
YouTubeへの出力に関しては、直接アップロードすることも可能です。
編集に関しては、簡単な操作で一般的な特殊効果やタイトルの追加をしたり、手ブレ補正などを行える、マジックツールと呼ばれるツールも添付されています。
旧バージョンに比べ、SDビデオ画質からフルHD並みへのアップコンバート機能追加や、Intel Core i7、NVIDIA CUDA、ATI Stream等への対応による高速化などが行われています。
通常機能のDeluxe版と、Blu-rayやAVCHD対応機能を追加したUltra版があります。


メーカ及び製品案内のページ

★★販売終了★★

必要環境

CPU:(HD MPEG-4、WMV作成時)Pentium4 2.4GHz以上 or Athlon XP 2400+以上
(AVCHD、MPEG-2 HD品質時)Intel Core 2 Duo E6400以上、Athlon 64 X2 5000+以上
OS:Windows XP(SP2)/Vista/7
RAM:512MB
空き容量:5GB以上
画面解像度:1,024x768以上


販売価格

Ultra版:11,800円
Deluxe版:9,200円


試用版